木は木のままに木として美しく
カストロが好き、だと? コステロにしといたら?いい事いうだけじゃなくて歌まで歌えちゃうんだぜ
レクサスハイブリッド HS250h
こいつだ
hs250h1f.jpg

こんなツラだ
hs250h1.jpg

ずんぐりしてて変なバンパーがついてやがる
なぜほっぺの角にとんがりをもってくるんだろう
RXあたりからこの変な顔になってきてるよね
しかもレクサスのクセに8割くらいカムリなんじゃないだろうか。
IS、GSの発表時の専用開発をうたい文句にしていたレクサスはどこいった

そしてこいつも屋根にソーラーパネル乗っけてるっぽい。
新しいプリウスにも積まれててエンジン停止時の補助動力として
主にベンチレーション(換気用)の電源として使われるらしいけど、
フォルクスワーゲンがかつてのフェートンやパサートW8ですでに採用済み。
なのであんまりそれを声高に宣伝しないでほしいなぁ。

売れるのかなぁ、と考えてみる。
乗り味と出力、どういう路線に振っても
ちゅーと半端な車になってしまうんじゃないだろうか。

コンフォートとコツコツスポーツ以外の味がない、典型的日本車なレクサスに
このクラスの車が必要だろうか。
ISじゃ若すぎて乗りづらいワっておばちゃんにはいいのかな。
そんな客層なんてすげー薄いんじゃないだろうか。

おそらく車種拡充、バリエーションの追加で全セグメントの
プレミアム路線を埋めるっていうのが
レクサスの意図しているところなのだろうが、
『味』のない高級なだけの商品に、舌の越えた客層が惹かれるだろうか。


ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ

Comments

Post a comment














Only the blog author may view the comment.


Trackbacks
Use trackback on this entry.
Trackbacks URL
http://nointubai.blog125.fc2.com/tb.php/93-2782e8a0